スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌーボ2009年の発売について

12月1日(火) 十勝ワインヌーボ2009年が解禁!!

世界で最も冷涼なブドウ栽培地のため、世界で最も遅く解禁されるヌーボ(新酒)です。

今年は「やや軽めの赤」「やや甘口の白」に加え、「辛口の白」が新登場!!

3種類のヌーボをお楽しみ下さい!!

◆メーカー希望小売価格…各1,241円(税込)

◆発売開始日…2009年12月1日(火)

◆販売数量…赤)約8,500本、白)各約4,000本(限定醸造)

 09nouveau

●十勝ワインでは、1981年に特殊タンクを導入し、ヌーボ(新酒)独特の造り方である炭酸ガス浸漬法(マセラシオン・カルボニック法、略してMC法)による「十勝ワインヌーボ」 を開発、発売しました。これは国内トップを切っての試みでした!!

●ヌーボの味わいは?

 【ヌーボ赤】

 MC法によって造られたワインは、MC香と呼ばれる甘く華やかな香りが特徴で、製造方法上、酸味や渋味が抑えられ、爽やかな味わいとなります。

 【ヌーボ白(やや甘口)】

 低温発酵法により新鮮な果汁から造られ、華やかで果実香(アロマ)が豊か、酸味と甘味のバランスが良い「フレッシュ&フルーティー」な味わいとなります。

 【ヌーボ白(辛口)】

 低温発酵法により新鮮な果汁から造られ、華やかで果実香(アロマ)が豊か、しっかりした酸味ですっきりした味わいとなります。

 ※ヌーボ情報(製品仕上げ風景やヌーボイベント等)は随時スタッフブログでお伝えする予定です!!

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。