スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故丸谷金保翁を偲んで

丸谷町長顔   

去る6月3日午後0時23分、十勝ワインの生みの親である丸谷金保氏が老衰のため94歳でご逝去されました。
思い返せば、昭和20年代後半、池田町は地震や冷害といった度重なる自然災害により財政破綻を起こしてしまいました。「その苦境からどう脱却するのか」、丸谷町長は、町の経済を支える新しい産業として、ブドウ栽培を構想したのでした。
その構想は、後に町営でのワイン事業へと発展し、昭和38年、全国初の自治体ワイン「十勝ワイン」が誕生したのです。
その後、池田町、十勝ワインの名を全国に広げ、池田町や関係する者に多くの「夢」と「希望」を与えていただいた丸谷元町長の功績を称え、改めてご冥福をお祈り申し上げます。

丸谷元町長の十勝ワインに寄せる想いを受け止め、これまで以上に、多くの皆様に愛される「十勝ワイン」を製造、販売していきます。 いつまでも、池田町清見の地で、ワイン城、十勝ワインを見守っていてください。安らかにお眠りください。
十勝ワインスタッフ一同


◆池田町葬(無宗教)を次のとおり執り行います。
日時 平成26年6月28日(土) 11:30から      ※町民対象の町葬を午前9時から行っています。
場所 池田町田園ホール(北海道中川郡池田町字西1条1丁目)
※密葬は丸谷家が厳粛に営みました。
※一般参列者の方々へは新聞紙面上(北海道内)のみの通知でありますのでご理解の程お願い申し上げます。
※勝手ながらご供花、ご供物の義は固くご辞退申し上げます。
※会場内座席及び周辺の駐車場に限りがありますので、参列される皆様はあらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

池田町
葬儀委員長 池田町長 勝井 勝丸

町葬の詳細は池田町HPを確認ください。
www.town.hokkaido-ikeda.lg.jp/page_5464.html


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。