スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の池田町物産展 in ワイン城が開催されます!!


ワイン城では7月10日(土)に「夏の池田町物産展」を開催します!!
池田町の特産品が勢ぞろいし、お買い得商品もたくさん用意しております。
また物産展の目玉として、通常販売することの無い「幻のワイン」や、お客様からのお問い合わせも数多く頂いている「ワイン熟成用樽」の販売も行います。
多くのお客様のご来場をお待ちしております!!



 初披露!! 醸造テスト品 熟成ワインの販売

ワイン城の地下室や古い研究所施設には、長く熟成を重ねたワインが静かに眠っています。古くは40数年前のワインから、大切な行事で使用された想い出のワイン、生産本数が少ない珍しい品種のワインなど貴重なワインが数多くあります。

一粒の種から寒さに強い新しいブドウ品種が誕生しても、ワイン用として苗木を増産するには農産品の適正試験やワインの適正など商品化の試験が必要です。それぞれの段階でのテスト品をビンに詰めて数年後に熟成評価を行うテストもあります。

今年5月、十勝ワインの独自認証制度「十勝ワインバイザー」研修会では、20数年前の試作品数点をテイスティングで評価してもらいました。「酸味もありしっかりとした味を保っている」「好みの香りが強い」という良い評価もあれば「ピークが過ぎた」「何か物足りない」など低い評価の試作品もありました。今回はこの評価を参考に、希少な醸造試作品を夏の物産展で発売いたします。長い熟成でどのようにワインが変化するか、ワインのエイジングをお楽しみいただける希少な逸品です。

 *場所:ワイン城・ワインショップ十勝 *販売方法:抽選販売

*時間:受付 10時~11時まで ・当選発表 11時

①ワイン名 : IK-3197(アイケイ-3197)1995年

【小売価格;4,000円(税込)】  …限定 20本

 

「山幸」の一般発売前に行っていた商品化のためのテストワインです。「山幸」は「清見」と「山ブドウ」を掛け合わせた耐寒性交配品種「山幸種」から造られたワインで、最初のビンテージ1999年は2003年10月に発売されました。

この発売開始に先立つこと8年前、交配新品種の管理番号「IK-3197」1995年産のワインはまだ「山幸」と命名される前のブドウで仕込んだワインです。

◆味わい:現在市販されている山幸に比べると、ブドウの樹か若いためか香りと味わいは優しいのですが、山幸らしい野趣さと酸味と渋味のバランスが素晴らしく熟成した味わいのです。

 

②ワイン名 : SF(エスエフ)1981年

【小売価格;8,000円(税込)】   …限定 20本

 

「清見」は十勝ワインを代表するビンテージワインの品種として長い間生産されていて、池田町に根付いた選抜育成品種です。このワインは、同じ清見種でありながら畑の特性から派生する香味のバリエーションを見極めるために、砂地の畑に限定して収穫した「清見」を仕込んだテスト用のワインです。砂地で育ったブドウは、早熟ですが色合いが淡くなる特徴も持っています。

◆味わい:清見の個性が見極められる芳醇な香りが強く生まれています。酸と渋味のバランスが良く軽快なタイプに熟成しました。1981年産ですが、「まだ熟成するのではないかと思う」との評価もありました。

 

 ワイン樽の抽選販売

ワインを熟成するために使用した木製樽を抽選で販売いたします。今回は平成13年に購入した木製ワイン樽で、材質はフランス産オークで、大きさは520リットル程度となります
1 本数                     5本  (直径1メートル弱、高さ1メートル弱、
               重量
70Kg程度)
2 販売価格             13,650円/本(税込)
3 展示と申込            ワイン城1階有料試飲コーナー前 

            受付時間/11:00~12:00
4 抽選開始               12:00開始            
5 抽選法        
お一人様あたり1回のみの申込みとなり、
          事前に樽を指定できません。

6 支払い                  現金にて支払い願います。
7 搬出                      当日運び出しできない方は7日以内に引き取りを
          お願いします。



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。